きよっちゃ大分®️<Kiyotcha Oita>
大分観光、おんせん県おおいた、大分、野津原町、大分市、お蕎麦、笑楽庵
おんせん県おおいた 大分のこと 大分の食 大分市の魅力 野津原町

田舎を楽しむ♪〜野津原町編Vol.1〜

真愛なる❣️きよっちゃ大分®️の
ファンのみなさん、
いつもありがとうございます♡

ふるさと大分をこよなく愛す
生まれも育ちも大分市のくーみんです♪

この写真は3月の中旬に咲いていた
菜の花の様子。

大分観光、おんせん県おおいた、大分、野津原町、大分市

きれいな黄色い菜の花色のジュータンから
桜のピンク色へと変わり、
そして今では新緑の木々の葉の緑が
眩しい季節となっていますね✨

この季節の移ろいに
皆さんは何を感じますか?(^-^)

季節と言えば、
大分に帰るとやっぱり自然の中に
身を置くことが多くなっているので、

今回のきよっちゃでは
山と田畑、川のせせらぎがきれいな町
野津原町をご紹介したいと思います♪

山と田畑、川のせせらぎに癒される町

野津原町と言えば、
実は私の母の故郷なんですね。

幼少期の
夏休み・春休み・冬休みになると
いつも祖父母のお家に泊まりに
いっていた懐かしい場所になります♡

棚田とその先には大分川のダム(ななせ川ダム)が一望に見えるオススメの絶景ポイント!!

さてその野津原町には
たくさんの魅力的な場所があるので
4回にわけてお届けしていきますね〜。

予約必須のお蕎麦屋さん『笑楽庵』

ここのお蕎麦屋さんは以前の投稿でも
オススメさせていただきました✨
その時の投稿はこちら→(クリック)

大分市内から竹田市に向かう
国道442号線沿い
大分川ダム(道の駅)よりも
300メートルくらい?手前にあるお蕎麦屋さん。

自然豊かな野津原産の食材や湧水を使い、
完全手打ちのコシのある蕎麦を食べることができます。

この日は珍しい野津原産の蕎麦粉を使った『鴨南そば定食』をいただきました。
自然薯ももちろん野津原産、出汁やつゆも天然のものを使い、口にした瞬間、そのこだわりと優しさが伝わってきます。

天ぷらもサクサクとした衣で食べ応え十分。

店内には骨董品などが並べられ、情緒あふれるお店です。

とにかく予約必須なので、いく前には忘れずに!!!
『笑楽庵FBページ』(←クリック)

食後のデザートにオススメの柿ソフト♡

お蕎麦でお腹を満たしたあとは
300メートルほど車を走らせた場所にある
道の駅のつはるへ。

ダム湖を一望できる場所『道の駅のつはる』
週末だけでなく、平日もドライブコースの一つとして賑わっています。
大分観光、おんせん県おおいた、大分、野津原町、大分市、のつはる道の駅、道の駅のつはる、大分川ダム、ななせダム、のつはる湖
道の駅のつはるから反対側に行く橋の途中にある記念碑。

この動画は今年の年明けの様子。
太陽の光がダム湖を照らし、
キラキラと輝いています✨

この景色を眺めながら食べる柿ソフトはこちらです♪

柿と米粉のミックスソフトクリーム♪
柿のみ、米粉のみ、ミックスと3種類から選べます。(七瀬柿使用)

柿のさっぱりとした味わいが
なんともいえず、後を引かない甘さで
めちゃくちゃ美味しいです❤️

ここ道の駅では野津原町で作られた
手作りの野菜をはじめ、
大分のお土産品なども販売されていますので、ぜひ、天気のよい日のドライブに
足を運ばれてみてくださいねー。

ダム湖の壮大な景色にも癒されます♡

少し寄り道をして・・・

もし仏像など歴史的なものに
興味がある方にオススメの場所。

道の駅のつはるから車で3分ほどの距離にある『馬頭観音』

この坂道を道なりに登っていくと、

この看板が目印。
これが見えたら右手奥に(公民館の奥)
馬頭観音 大日如来  繭観音が並んでいます。

この日私は、手と手を合わせ、心を寄せて、
世の中の平穏無事を祈りました。

食から癒し、風情ある歴史の足跡など、
魅力溢れる町『野津原』

幼い頃からたくさん触れてきた町が
こんな風に元気に蘇っていることに
とても嬉しくなりました❤️

まだまだ魅力溢れる野津原町のご紹介。
次回は森の中の遊び場『森のごはんやさん』について、お伝えさせていただきますね!

お楽しみに〜(^-^)

いつもありがとうございます!

海あり 山あり 温泉あり

水も空気も美味しく

国際色豊かな街 大分 

愛溢れる気さくな大分の人

きよっちゃ大分、遊びにきてな~。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

まっちょんけん❣️

『道の駅のつはる』HP(←クリック)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です